about

こども食器を陶器・磁器でお探しの方へ。
食器メーカーのおぎそが運営するネットショップです。

おぎそは「強化磁器食器」という
割れにくく丈夫な食器を製造販売しています。
30年以上前から全国の保育園・幼稚園や
学校の給食で使っていただいています。
子どもの成長に合わせた使いやすい形とデザイン、
そして長持ちする材質が特長の、こどものための食器です。
そんな食器をご家庭でも使いたい!という
先生方や保護者の方のお声をいただき、
オンラインショップを立ち上げました!

保育のプロが選ぶ食器だからこそ、
安心してご家庭用やプレゼント用にも選ばれています。

このオンラインショップには、
「子どもにあった食器って、どんなものを選んだら良いのかな…?」
とお悩みの方におすすめのこども食器を揃えています。

おぎその強化磁器とは…
●全国2000以上の保育園で採用されています。

おぎその強化磁器は、
保育園の給食で採用いただいてから、30年が経ちました。

強化磁器食器を専門に、全国の保育園で働く先生方や、
給食を担当する栄養士の声をもとにして、
子ども達への思いをかたちにしています。

こどもが使う食器として、より長く安心してお使い頂けるように、
「割れにくさ・安全性・適度な重さ・使いやすさ」にこだわって
原料の土から最後の梱包に至るまで
すべて日本でひとつひとつ丁寧に作っています。

離乳食からお使いいただける、安心安全な食器です。

おぎその食器は強化磁器食器のなかでも業界一丈夫な食器です。
ただし、割れ物ですので割れてしまうこともあります。
保育園では、“食器も大事にしないとこわれてしまうものだよ”と教え、
子どもたちも大切に扱ってくれているというお声をいただいております。

強化磁器をえらぶ理由
その1.割れにくさ
おぎその食器は、
食器を大量に扱う学校や保育園などの給食の現場で使っていただくために
通常のご家庭用の食器の2~3倍の強度があります。

“こどもにも、おとなと同じようにやきものの食器を使いたいけれど、
破損が心配だから使えない…”という方にお勧めです。

その2.安心・安全な食器

こどもの口に入るもの・口に付くものとしてやっぱり衛生面は気になると思います。
(1)おぎその強化磁器は、食品衛生法に基づき、鉛・カドミウム溶出試験をしています。
食器使用中に顔料が溶け出すことのない技法(イングレーズ技法)
によって絵付けをしているので、
溶出試験でも鉛・カドミウムは検出されていません。

この技法は、ガラス質になる釉薬の中に顔料が入るので、
長くお使い頂いてもデザインが剥がれる心配はなく、
可愛いデザインや色はそのままです。

また漂白剤による消毒も可能ですので、衛生的です。

(2)食器表面はガラス質で吸水性がないので、色素沈着の心配はありません。

また、表面がつるんとしているので汚れも落ちやすく洗いやすいのも、
より清潔に長く使えるポイントです。
1300℃前後の窯で焼いて作る食器なので、
耐熱に関しても心配なく、食器洗浄機や煮沸消毒にも対応可能です。

その3.適度な重さと使いやすさ

(1)子どもの使い勝手を考え、
例えばお茶碗は持って食べられるように軽く、
仕切り皿やすくいやすい小鉢は、
テーブルに置いたときに安定するよう
程よい重さにしています。
こどもが自分で食べたい!という気持ちを応援できるように
「すくいやすさ」にこだわったこぼしにくい食器もあります。

大きさやかたちを工夫して豊富にそろえているので
お子様の成長に合わせて選べます。
給食の現場で使われている経験から
積み重ねがしやすい設計になっているため
同じ食器をきれいに重ねることができ、
限られたスペースでも収納しやすくなっています。

(2)料理に便利な電子レンジやオーブンも対応可能です。
強化磁器は熱伝導率がよく冷えやすいので、
プリンやゼリーなどのデザートカップとしてもおすすめです!

このサイトでは強化磁器食器以外にも、
・これがあったら食べやすそうだな…♪
・どんな料理も美味しそうに見えそうだな…♪
・大切なあの人に贈りたいな…♪
と思っていただけるようなテーブルウェア中心にをお届けしていきます!

※オフィシャルサイトの方で気になった商品がございましたら
是非お問い合わせくださいませ!先行して掲載致します。

ショップ名
おぎそ オンラインショップ
Instagram
http://instagram.com/ogiso_onlineshop
ご不明な点はお気軽にご相談くださいませ。 TEL:0572-59-8022 CONTACTからメールできます。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

給食用など保育施設でお使いの食器をご検討の場合は上記オフィシャルサイトよりお問合せくださいますようお願いいたします。